読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mortaの日記

ど素人だけどプログラミングの勉強をしてみたい。

日本語とFizzBuzz

昨日の課題だった、日本語を表示するのは、調べたら簡単にできました。

「こんにちは世界」もちゃんと出せたよ。

 

これだけではなんなので、

ぷろぐらまもすなるFizzBuzzといふものを、素人もしてみむとてするなり。

 

 

for number in range(1,100):

 

    three = number % 3 

    five = number % 5

 

    if three == 0 and five ==0:

        print('FizzBuzz')

    elif three == 0:

        print('Fizz')

    elif five == 0:
        print('Buzz')

    else:
        print(number)

 

print('end')

 

 

見返してみるとわざわざthreeとかfiveとか作る必要なかったかも。普通に15,3,5で割れば2行短くできた。

でも変数とandを覚えたから使ってみたかったんだよね。

 

そうだ、これ書くの忘れてた。えーと、MacBookについてたPython2.7.11とemacs22.1.1で書いています。

Hello, world!

今日は初めてプログラミングをした。

 

お決まりの「Hello, world!」を表示させるだけでもなんとなく気分が高まった。

 

そのほかにも何かやってみたいと思い、もう一つ別のものも書いてみた。

how many apples are you going to buy? と聞いてきて、りんごの個数を入力すると、

りんごの合計代金が1000円以上のとき

wow! so many apples!

と返し、1000円以下のとき

thanks!

と返すだけの簡単なプログラムだ。

 

本当は「りんごの個数を入力してください」としたかったのだが、なんかエラーになってしまったのでできなかった。もしかして全部英字にしたら解決するかな? と思ってやってみたら実際なんとかなったので、日本語を表示するにはなんかしないとダメらしい。

 

ということで、次は「世界よ、こんにちは!」と表示させるのを目標にしようと思う。